ママサーファーの始め方。

-30代でサーフィン始めた私と子供たちのサーフィン&スケボー練習記をブログにしてみた-

TORQ (トルク) のミニロング(8')、下ろしました!乗り心地レビュー@サーフィン練習2回目。

f:id:tommyyoshi-biz:20180921132401j:plain

はいさい!TOMMY (@Surfing_TOMMY) です(^^)

今日はサーフィン練習2回目でした。そして新しく買ったトルクのミニロング(8')を下ろしました!

乗れました!立てました!

わーいわーい♡

トルク乗りやすいよー!すごく気持ちいよーーー!!!うわーん!!!

というわけで、今日はサーフィン練習2回目の復習をしておきたいと思います!これから練習を始めたい人の参考になったら嬉しいです。

 

今日の波のコンディション

f:id:tommyyoshi-biz:20180815233659j:image

写真では穏やかそうですが、この日は台風の後で波がなかなかに荒かったのです。最低でも旦那氏(170cm弱)の肩位の高さはありました。こわっ。

ですが、さすが夏休み!ファミリーやらキッズサーファーやらてんこ盛りでした。

トルクはエポキシボードとはいえ、キッズに当たらないかハラハラしながら練習しました。

 

トルク号の最初の入水は旦那氏が。でも波が大きすぎて難しそう!

旦那氏自身もロング風は15年ぶりとのことでイマイチ。

そして私が乗ることに。

( ̄▽ ̄)えっ。もうなの。

 

トルクのミニロング(8’)の浮力は60リッター。

1発目の波は海に入ってすぐ乗らされました。旦那氏せっかちなんだよね。まだ全くボードに慣れてないんですけど。フラフラするしーー笑

でもわたし達には時間が限られているのでガツガツ乗らないと・・・!

 

トルクは8フィート、60リッターなだけあって浮力は十分!

フラフラするのですが、これは裏側がボートの底みたいにV字になってるから。

f:id:tommyyoshi-biz:20180815221656j:image

真ん中に向けて底がV字になってるのです

乗ってみると身長158センチの私でもフラつきはありました。思ってたより幅が狭い感じです。「クラシックなロングだと、こうはならないね。ターンがしやすそうだね」と旦那氏は言ってました。

 

1本目からボディボードでロングライドできました!

トルクの8フィート、やっぱりバランス取りやすいです。

ボロボロ・ベローンのスマイルオンサーフの6フィートに比べたら、そりゃー良いですわ。

さすが60リッター、安定してる!1発目からプッシュアップで岸までいけちゃいました。

ただ、私にとっては波が大きすぎて怖かったです。ずーっと波が来るからいちいち超えないといけないのも辛いし。

 

あ、それがサーフィンか(о´∀`о)

 

気を取り直して2本目、瞬間的に立つも・・・

2本目は瞬間的にですが立てました!

立てました!

が・・・あまりに波が強すぎて巻かれ・・・ボードが離れてしまい、リーシュを繋いでる右足の股間がビキーンなりました。

٩( ᐛ )و   ビキーン。 

 

荒波の続く海の中で立っていられなくなり、足を引きずりながら海を出ることに・・・。あーあ。やっちまったい。

 

死んだ魚の目で傍観してたわたくし、あるコツに気づく。

股関節をモミモミしながら、恨めしい気持ちで初心者の女の子を眺めてました。で、こんな事考えてました。

あの子も初心者だけどちゃんとウェット着てる!いいなぁ。ボード押してるのは彼氏かなー。あぁーいいなぁ。デートかな♡彼女も立つの上手いなぁ。立つ練習だけめっちゃしてるのね・・・あそこ、浅くて波が小さいもんね。腰ぐらいの高さだもんね。あの位浅い所なら私も股関節痛くても出来るかも・・・(*´ω`*)

 

・・・・はっ!!!(´⊙ω⊙`)

 

それだ!!!

 

ちょうど彼らが帰ったので、ショートをエンジョイ中の旦那氏を呼び、浅いとこで練習したい旨を提案してみました。

そしたらやってみよう!ってことで、練習を再開させてもらいました。股関節はまだ痛かったけど、わたしはこの日のために仕事を調整しまくったのだ。手ぶらで帰れば経産婦(出産を経験した女性のこと)が廃るのよ。

 

あ、ちなみに浅い所の小波は「スープ」って呼ぶんですね。

初心者はそもそもスープで立つ練習をするもんなのだそーです!あとで知ったの。

初心者用の情報なんて何も見てないから。。そして私の股関節負傷はたぶんすっごく無意味なものとなった。

だって初めからスープだけでやってれば大きな波で立とうとするなんて無謀な挑戦はしなかったハズなのよ。

 

でも旦那氏も昔はパパさんからスパルタライオン方式で教わったから、溺れそうになりながらやる (surf or die) のが上達の近道だと本気で信じてる人なので、彼を責めることはできない。

自分の無知さ・無責任さが招いた結果です。。。。

 

というわけで・・・

これから練習する人は、くれぐれも波の大きい所では立とうとしないように!

ある程度立てるようになったら無理なく波のサイズを上げていくようにしてくださいね♡

 

スープで練習再開!1本目から立てました。なんのこっちゃ!

あの大波があったからか、スープではなんの恐怖心もなく1本目から挑めました♪

だってスピードも緩やかだしボードはフラつかないしね??

なんや余裕やんか!ちょちょいとテイクオフ。

 

2本目はロングライド。

波がひっきりなしに来て、休む間もなく2本目です。

2本目はなんと、15秒以上のロングライドができました!!しかも、波に合わせてバランスを取り直したりできました。

これには旦那氏も喜んでくれました♪

わーい嬉しいな♪(о´∀`о)えへへ

 

その後3本目、4本目とヒョイヒョイ乗って、波に乗る感覚はかなり鍛えることができました!

何本乗ったか途中から数えるのを忘れて、とにかく来る波にひたすら乗りました。

 

数えきれない程乗った30分。

何本も乗って感覚は最高!なんだけど、、、股関節負傷のせいで脚がすごく重くなってしまいました。。

痛い足を引きずりながら海の中を進むのはもちろんですが、8フィートのボードにグンっと引っ張られる感覚にはさすがに慣れません。

 

私がヘトヘトだったのでボード自体は旦那氏も持ってくれたりしたのですが、逆に彼がボードを持ってグングン先に行ってしまうので、私の右足がボードに引っ張られる事が多くなってしまったようでした。。

さらに休むヒマ無く波に乗りまくったので、スープ練習を再開してからたった30分だったのに、かなり疲労が溜まったようでした。

 

波に乗りまくったから疲れた・・・

何本乗ったか覚えてない・・・

なんて贅沢な話だ・・・!!!

 

こんな風に、今回もとても充実したサーフィン練習でしたが、課題は沢山あります。

それをおさらいしておこうと思います。

 

今回の練習のおさらい

今回わかったことはこんな感じです。

  1. 波の上で立つ練習は小さな波で(スープ=ブレイクした後のアワアワ)
  2. ボードに慣れないうちは、リーシュコードを付けてる脚が引っ張られないように気をつけておく
  3. サーフィン練習当日より前に、できるだけ自分で初心者用の講座を観て勉強しておく(ただで教えてもらおうという甘えはNG)

 

来週までにやっておきたいこと

  1. 初心者用の動画講座を全部チェック
  2. スクワット・プッシュアップ強化
  3. 股関節を大事にしておく

 

こんな感じです(*´ω`*)

 

まだまだ練習2回目ですが、軽装で入れる8月のうちに少しでも上達したいと思います♡(^。^)

 

30代のサーファーママ、これから始めたい方と繋がれたらうれしいです!

 

お気付きの点、改善点などあったら是非はコメントください♡